現代人の生活の一部でもあるテレビについて

私たちに馴染みの深いテレビですが、詳しくは電波によって影像などを受信する機械装置になります。
このテレビが発明されてもう100年以上前になるまりますが、欧米で完成して、日本には20世紀の前半に入ってきました。
よくドラマでもみますが、テレビが日本でみられるようになった当初は近所で集まって一台のまわりを囲んでみていたようです。
やがて高度経済成長期には各家庭に普及しました。
始めは白黒の画像で、それからカラーになりました。
今のように決してきれいな影像ではなかったのですが、ニュースからドラマ、バラエティと瞬く間にお茶の間にはかかせない必需品になりました。
多くのタレントやスターも誕生していますよね。
そうして様々な変化を経て今の液晶型になったわけですが、今後はどのように進化してゆくのでしょうか。
AV機器はまだまだ奥の深い分野ですから、きっとみんながあっと驚くような進化を遂げるのではないでしょうか。
今から楽しみです。

»Amazon.co.jp: テレビ(TV)購入ガイド

Favorite

郵送買取はこちら
http://18kinkaitori.com/

2015/4/8 更新