テレビには思い出もつまっている

テレビの思い出はだれにもあるものではないでしょうか?50代の人でしたらブラウン管世代で育った方が多いですねさらには白黒の画面をみていた世代も多いはずです。
私自身子供のころ白黒の画面を見ていましたが、たしか幼稚園頃にカラーの画面に変わったのを覚えています。
家にカラーテレビが来た日はずっと画面にくぎ付けだった記憶がありますし近所の友人に自慢気に話していたのを思い出します。
今も友人同士で画面が白黒だったのを知っているか、という話をしながらお互いの年代がわかるということで多いに盛り上がったことがありました。
また番組の内容によっても年代ごとの思い出が変わるようで友人同士や職場で盛りあがる話題づくりになっていますね。
あれから40年くらいの年数がたちテレビもずいぶん変わりました。
ブラウン管から薄型になり置き場にも困らなくなっています。
どんどんおしゃれになって部屋のインテリアにもマッチするものになっています。
今後も進化は続いていくのでしょう。

check

保健科学東日本

最終更新日:2017/10/4